スポンサーサイト

2014.04.20 Sunday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

    DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 43 $の勝ち & 映画「お引越し」の感想

    2014.04.02 Wednesday 04:45
    0
      うちの家庭菜園には依然としてしゅんぎくがねばっていますホホホΨ(-◇−)Ψホホホ〜〜
      またさんしょうを育てるために、
      1週間ほど前からプランターにぎんなんを栽培していて今はかなり育ってきましたv(=∩_∩=) ブイブイ!!

      あと2〜3日で植え替える予定です(?⌒∇⌒?)キャハハハ!!

      待ち遠しい〜。。。タタタッ。ヘ(;・・)ノ

      ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      ここんとこ映画にぞっこんラブなのでお勧め映画の感想を紹介していきたいと考えています!!!!d(゚-^*) ナイス♪

      え!?お前の紹介文ではないの??
      なんて感想は華麗にスルーしますヤッタネ!!(v゚ー゚)ハ(゚▽゚v)ィェーィ♪


      本日は「お引越し」の感想について紹介しようかと思っています!!!!わぁいヽ(゚ー゚*ヽ)(ノ*゚ー゚)ノわぁい


      この映画が作られた年は1993年です!!!!

      監督は相米慎二で、脚本が奥寺佐渡子です。ヽ(  ´  ∇  `  )ノ ワーイ

      この映画の主役は田畑智子 (レンコ)、中井貴一 (ケンイチ)です。o( ̄ー ̄;)ゞううむ

      この映画の他の俳優さんを役柄込みで列挙すると、桜田淳子 (なずな)、笑福亭鶴瓶 (木目米先生)、遠野凪子 (橘理佐)、千原しのぶ (砂原節子)、茂山逸平 (大木ミノル)って感じですね才≡⊃"├!(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

      ありそうな家族修復の映画と思いきやこれは
      裏切られました。
      両親の離婚に対して意識し抵抗し、
      そして受け入れるというストーリーは
      全く見事で、少女の成長をひしひしと感じられるもので
      した。

      また演出も多様で、子役の個性も相まって非常に
      魅せられました。
      終盤の彼女の成長を具現したようなシーンは
      とにかく見入ってしまったし、何より「おめで
      とうございます」のインパクトは凄かった。

      独りになり山を越えた彼女が両親と離れた自分に
      対し言ったその言葉は励ましか祝福か。
      その時流れている悲しげな音楽に子供時代との決別を
      感じさせるとともに彼女がひとつ大人に
      なったことを確かめさせ、また彼女は
      それを自覚しているように見え逞しく感じました。


      そしてその後の離婚届を渡す、作文発表、
      エンドロールの流れが良く、前向きな思いが
      強く残る作品で素晴らしいです。
      最後に両親役の二人の関西弁は完璧で
      はないが上手だったなあと思った関西人の私の印象を
      付記させてもらいます。



      ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      麻雀の役って一杯ありますよね〜。ィェーィv(▼ω▼メ)ゞ
      DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!
      という事で、今回は嶺上開花を説明したいと思います!!!!(~0~)/□☆□\(~▽~ ) キャンパーイ


      暗槓(アンカン)、明槓、自摸のミンカンを行った場合に、
      王牌の定められた場所から引いた嶺上牌で和了りとなるんです役。

      この役は偶然役と言われるため、
      先付け以上のルールが採用されているところでは、
      他に確定役がなければ和了ることは出来ません。


      複合役:全ての役(役満はルールによる)


      注意

      ・暗槓の際は、カンをした時点でカンドラ表示牌をめくることが出来るよ~(^◇^)/ぎゃはは
      嶺上開花で和了ってもカンドラがつきます。

      ・明槓(ミンカン)の場合は、嶺上牌をツモって切ってからカンドラ表示牌をめくるので、嶺上開花でホーラしてもカンドラはつきません。


      当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
      しっかり覚えておいて下さいね!!
      基本ですので・・・

      DORA麻雀の解説を見てみましょう



      ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

      嶺上開花(出現割合:0.28%)
      カンをした後に上がれる役。
      こちらは運による要素は大きいものの、東風戦でテンパイ時ならばカンに抵抗が無い場合は多い。初心者は良くカンを好む傾向があるが、その時にどこまで嶺上開花を視野に入れるか? また確率的にほとんどが失敗するとして、その後のドラ表示牌をどう捉えていくか?
      嶺上開花というよりは、カンに対する考え方が大きく変化しそうだ。

      ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

      ・・・とこんな感じの説明です。σ( ̄、 ̄=)ンート・・・


      今から数時間後にはついに待ち焦がれた小学校の時の塾の友だちとの麻雀だ。
      楽しみだなあ〜〜v('ω'*v)ピースピース(v*'ω')v





      おすすめ記事




      category:- | by:a0tfidaucomments(0) | - | -

      スポンサーサイト

      2014.04.20 Sunday 04:45
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -
        Comment